育児のことなど日々のあれこれを綴ります


by necoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

自由の女神

10/26、自由の女神(Statue of Liberty)のいるリバティ島に行ってきました。

いつも遠くから眺めていた自由の女神、こっちに住んでいる間に一度は間近で見てみたいとずっと思ってたのですが、なかなか行く機会がなくて、先延ばしになっていました。
出産も迫っているし、今の時期を逃したらもう行けないかもと思い行ってきました。

マンハッタン島の南端ロウアー・マンハッタン地区にあるバッテリーパークからリバティ島行きの船が出ています。
今回は事前にネットでチケットを予約していったので、列に並ばずに済んだのですが、チケットを持っていないと結構列に並ばなければならないとか。詳しくは分かりませんが、特に夏場は数時間待ちとか。
船に乗る際は飛行機に乗る時のようなセキュリティチェックを受けます。
バッテリーパークから満員の船に乗り込み、約15分でリバティ島に到着。
どんどん近くなって行く自由の女神を見るのもワクワクしますが、マンハッタンから遠ざかって行く船より眺めるマンハッタンの景色もまた綺麗でした。
まもなくリバティ島到着。
d0108764_6295383.jpg
みんな船の上から写真を撮っていました。

この自由の女神はユネスコ世界遺産に登録されています。
いつもバッテリーパークとかから豆粒くらいにしか見えない女神を見ていたので、間近で見れて感動しました!!
イメージしていたよりは小さく感じたけど、それでも女神は約46メートル(かかげたトーチの先まで)、台座部分は47メートルもあって、トータルで93メートル。
やっぱり大きいです。
d0108764_636791.jpg

d0108764_6362350.jpg

d0108764_636421.jpg

女神が右手にかかげるたいまつ、左手に持つ独立宣言書、足元にある引きちぎられた鎖と足かせ、これら3つのアイテムが自由の象徴だそう。(と女神の前にある説明書きに書かれていました。)
数に限りがあるようですが、台座部分に登れるチケットもあり、このチケットを手に入れられると台座部分に登って、中にある資料館を見たり、展望を楽しんだりできます。
でも中に入れている人はかなり少なかったみたいなので、枚数が随分限られているのかもしれません。
台座部分には行けませんでしたが、女神像は十分楽しめました♪

帰りの船は移民博物館のあるエリス島を経由してからバッテリーパークに戻ります。移民博物館はあまり興味がなかったので、船を降りずにそのままバッテリーパークに戻ってきました。

マンハッタンに戻ってからは、お買物やランチなどを楽しみました。
この日はお天気もよくて暖かく、とても過ごしやすかったです。
自由の女神、念願かなってよかったです☆
[PR]
by necoringo | 2008-12-21 16:30 | NY