育児のことなど日々のあれこれを綴ります


by necoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:travel( 35 )

9/17(WED)
旅6日目。
この日はケベックシティからバスを2本乗り継いで、約1時間のところにある
モンモランシー滝へ行きました。
滝の落差は83メートルもあり、その高さに関してはナイアガラの滝を上回るそう。
滝の周りにはケーブルカー、遊歩道、吊り橋などがあり、色んな角度から滝を眺める事が出来ます。
d0108764_4342995.jpg

d0108764_4352357.jpg

d0108764_4354595.jpg

d0108764_436712.jpg
冬はこの滝と川全体が凍って、アイスクライミングをする人たちが訪れるそうです。

再びバスでケベックシティに戻ります。
おやつにクレープを食べました。
Casse-Crepe Breton( カス・クレープ・ブルトン)はリーズナブルで美味しいクレープ屋さん。実は前の日も行きました。
クレープはケベックの名物の一つ。
この旅の間、なんと4回もクレープを食べました。
でもここのクレープが一番美味しかったです。
d0108764_4495364.jpg

前の日は卵やチーズ、ベーコン等が入ったクレープを食べたので、今日は甘いクレープにしました。(カロリー高そうですが。。)
d0108764_4501723.jpg


夜のケベックシティ。
d0108764_4544323.jpg

d0108764_4551567.jpg

d0108764_4554195.jpg

次の日の明朝にはケベックシティを出発です。


9/18(THU)
旅7日目。
朝5時半に起床し、VIA鉄道の駅に向かいます。
d0108764_459533.jpg

7時50分の列車に乗って、モントリオールへ戻ります。
帰りは朝食付きのチケットだったので、自分の席に座ったまま外の景色を見ながら朝ご飯。なんだか国際線の飛行機に乗っているみたいなサービスでした。

モントリオール到着後は、夕方の飛行機出発まで時間があったので、少しだけダウンタウンを散策。
世界の女王マリア大聖堂
d0108764_565818.jpg

d0108764_57535.jpg


サント・カトリーヌ通り
d0108764_5103772.jpg

d0108764_584155.jpg


お昼ご飯の時に食べたプティン。
これはモントリオール名物の一つ。
ジャンクフードで、フライドポテトにチーズとグレービーソースがのっかったもの。
d0108764_513534.jpg
何だかベビースターラーメンみたいな味でなかなか美味しかったです。

5時10分の便でラガーディア空港へ。
6泊7日のケベック旅行、出発前は体調がちょっと心配だったのですが、体調もよかったし楽しめました♪
次の週からは遅めの夏休みでサンフランシスコ&ヨセミテ国立公園へ旅行に行ってきました。
この旅行記も近々書きたいなと思います。
(すでに2ヶ月以上も経過していますが。。)
[PR]
by necoringo | 2008-12-17 15:00 | travel

ケベック州の旅 5日目

9/16(TUE)
旅5日目。
今日はケベックシティを一日かけて徒歩で観光します。
朝からとてもいいお天気ですが、風は冷たくフリースジャケットが必要な位です。

ケベックシティもモントリオールと同じように、古い建物が並ぶ旧市街と近代的な新市街に分かれいて、旧市街はさらにアッパータウンとロウワータウンに分かれています。
旧市街は四方を城壁に囲まれおり、城壁の外が新市街になっています。

まずは旧市街のアッパータウンを散策。
街のシンボル的な建物「フェアモント・ル・シャトー・フロントナック」
これは19世紀末に建てられたホテルで、まるでフランスの古いお城のよう。
とても大きな建物で存在感があります。
d0108764_10293279.jpg


ノートルダム大聖堂
d0108764_10314960.jpg

d0108764_10322322.jpg


メインストリートのサン・ジャン通り
d0108764_10344641.jpg

絵画商の立ち並ぶトレゾール通り
d0108764_10354069.jpg


旧市街を取り囲む城壁
城壁の左側が新市街になります。
d0108764_10433256.jpg

城壁には旧市街と新市街を行き来できるいくつかの門があります。
d0108764_10445716.jpg

d0108764_10451385.jpg


門を通って新市街へ。
ケベック州議事堂
d0108764_10555289.jpg

州議事堂の裏手にあるキャピトル展望台からの眺め。
d0108764_11192599.jpg

d0108764_11194561.jpg


再び旧市街に戻って、今度はロウワータウンへ。
アッパータウンからとっても急な首折り階段を下ってロウワータウンに行きます。
d0108764_11505044.jpg

階段を降りると北米で一番古い繁華街と言われているプチ・シャンプラン地区。
狭い石畳の道は沢山の人で賑わっていました。
可愛らしいお店やカフェが立ち並んでいます。
d0108764_11553857.jpg

d0108764_1156140.jpg

ケベックシティ発祥の地、ロワイヤル広場にはルイ14世の銅像がありました。
d0108764_1159922.jpg


夕方のケベックシティ
フロントナックはライトアップされてきれいです。
d0108764_122040100.jpg

ケベックシティは今年ちょうど400周年を迎えていて、街のあちこちに400の文字がかかげられていました。
d0108764_12265432.jpg


6日目に続く。
[PR]
by necoringo | 2008-11-16 21:00 | travel

ケベック州の旅 4日目

9/15(MON)
旅4日目。
今日は移動日。モントリオールからケベックシティに列車で移動します。

列車の時間まで旧市街でお散歩やお買物。
d0108764_924244.jpg

d0108764_9274893.jpg

d0108764_9281446.jpg

d0108764_9283763.jpg

d0108764_9304515.jpg


チェックアウト時にフロントで預けていた荷物を引き取って、セントラル駅に向かいます。今回乗るのはVIA鉄道。
モントリオールからケベックシティまでは列車で約3時間。
d0108764_9374050.jpg

d0108764_93806.jpg

列車はとても綺麗で快適。
今回は乗車時間3時間で、広いカナダではほんの短い距離の移動でしたが、この鉄道でカナダを横断することも可能です。カナダ横断となるとかなりの時間がかかりそうですが、乗り心地のよい車内なので、長旅でもきっと疲れ知らずで過ごせるんだろうなと思います。
d0108764_9441048.jpg

夕方7時頃ケベックシティに到着。
モントリオールに比べるとまた一段と涼しいです。
明日はケベックシティの観光です。

5日目に続く。


(おまけ)
セントラル駅のマクドナルド。
d0108764_9532683.jpg

見づらいですが、Mのロゴの中にメイプルの葉っぱが書かれています。
カナダで見かけたマクドナルドはどこもこのメイプル付きの看板でした。
[PR]
by necoringo | 2008-10-27 21:00 | travel

ケベック州の旅 3日目

9/14(SUN)
旅3日目。
朝から時折小雨がちらつくお天気。
今日は地下鉄を使って市内観光をします。
地下鉄&バスの一日乗り放題パス(9ドル)を購入しました。
d0108764_5215361.jpg

まずオリンピック公園へ。
ここは1976年のモントリオールオリンピックの会場になった所です。
モントリオールタワーとオリンピックスタジアム
d0108764_526457.jpg

スタジアムに併設したタワーは傾斜塔になっていて、最上階には展望デッキがあります。
タワー左側の壁面にある四角の箱のようなものがエレベーターで、このエレベーターが壁面をはうようにして上下に移動します。
d0108764_5263469.jpg

一昨年来た時に展望デッキまで登ったので、今回はタワーを下から見ただけ。
前回はとてもいいお天気だったので、展望デッキからはモントリオールの綺麗な景色を見渡せました。

公園には世界各国の国旗が飾られています。
d0108764_5404396.jpg

公園内にある自然環境博物館「バイオドーム」を見学しました。
d0108764_5492239.jpg

熱帯雨林、南北極地域、カナダの森、カナダの海、と4つのエリアに分かれていて、中は檻や柵の少ない動植物園といった感じで、鳥がすぐ足下に飛んできたりして面白かったです。
d0108764_5475392.jpg

d0108764_5482835.jpg

d0108764_5485594.jpg


オリンピック公園のあとは、ダウンタウンへ。
お昼ご飯はモントリオール名物のスモークミート。
Schwartz's(シュワルツ)という行列のできるお店が一番有名で美味しいみたいだけど、ちょっと場所的に行きづらかったので、便利な場所にあるReuben's(ルーベンス)というレストランへ。(こちらのレストランも美味しいと評判でした)
スモークミートは牛肉の薫製を薄切りにして、それを沢山パンにはさんであるもの。
なぜこれがモントリオールの名物なのかはよくわからないのですが。
d0108764_6665.jpg

写真が暗くて分かりにくいですが、スモークミートはかなりのボリュームでとても完食は無理でした。
お肉は柔らかくて美味しかったけど、味はもう少し塩気が少なかったらいいなといった感じでした。

ランチのあとは、ダウンタウンのメインストリート、サント・カトリーヌ通りへ。
d0108764_614942.jpg

ここの通りはデパートやお店が立ち並ぶショッピングエリア。
並んでいるお店はアメリカでも見かけるお店が多かったのですが、中にはアメリカでは見かけないカナダブランドのお店もありました。

夕方旦那さんと合流して、夕食。
「大阪」という日本食レストランでお寿司を食べました。
小さくてあまり綺麗ではないお店だったのですが、お客さんはいっぱいでした。

4日目に続く。
[PR]
by necoringo | 2008-10-27 17:00 | travel
9/12〜18、カナダのケベック州にあるモントリオールとケベックシティへ行ってきました。
ケベック州は植民地時代のフランス文化が色濃く残っていて、言語もフランス語が公用語です。なので、街はヨーロッパの雰囲気がたっぷりです。

一昨年の秋にモントリオールへ行った時はコネチカットから車で6〜7時間かけて行ったのですが、今回はニューヨークから飛行機で向かいました。
ラガーディア空港からモントリオールの空港までは約1時間のフライトで、あっという間にカナダ到着です。
やはりコネチカットに比べるとだいぶん涼しいモントリオール。
今回少し紅葉も見られるかなと思っていたのですが、紅葉を見るにはまだちょっと早かったようです。


9/13(SAT)
旅2日目。
旦那さんはモントリオールでは日中お仕事なので、一人でモントリオールの街を散策します。

モントリオールはトロントに次ぐカナダ第2の都市。
そしてフランス語圏の都市ではパリに次ぐ大都市だそう。
街は近代的なビルが立ち並ぶ「ダウンタウン」と昔ながらの石畳の街「旧市街」とに大きく分けられます。
旧市街は狭い範囲なので徒歩でまわれます。

この辺りがちょうど旧市街とダウンタウンの境目辺りです。
d0108764_3542337.jpg

後ろを振り返るとダウンタウンのビルが見えます。
d0108764_3551418.jpg

早速旧市街を散策します。
旧市街に入るとまず見えてくるのがノートルダム大聖堂。
d0108764_401399.jpg
ここは旧市街最大の見所で、歌手のセリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたことでも有名だとか。
中はとても広くて、ブルーのライトに照らされた祭壇がとても綺麗です。
d0108764_42877.jpg

d0108764_423643.jpg
また大聖堂の壁には沢山の美しいステンドグラスが施されていていました。
土曜日ということもあり中は観光客でいっぱいでした。

通りには所々見所があり、その他はレストランやお店が沢山並んでいます。
モントリオール市庁舎
d0108764_4141396.jpg

ジャックカルティエ広場
d0108764_415170.jpg
広場の両サイドにはカフェやレストランが並んでいます。
d0108764_4153777.jpg

石畳の町並みはまるでヨーロッパの雰囲気。
街を歩く人もなんだかお洒落な人が多い感じがしました。まだコートを羽織る程寒くない中、厚手のコートを着込んでブーツを履いて、しっかり秋の装いをしている人が多かったです。

旧市街の町並み。
d0108764_1117958.jpg

d0108764_11173172.jpg

d0108764_11175651.jpg


旧市街を一通り見て回ったあと、今度はダウンタウンへ足を伸ばして、モントリオール現代美術館へ。ポップアートや写真、グラフィックアート等を鑑賞しました。
d0108764_11225048.jpg


3日目に続く。
[PR]
by necoringo | 2008-10-25 14:00 | travel

ボストン日帰りの旅

8/30、ボストンへ遊びに行きました。
この日のメインはフェンウェイパークでの野球観戦。
ナイターで夜が遅くなるので朝はゆっくりめに10時頃自宅を出発。
途中ちょっと渋滞に巻き込まれたものの、予定通り3時間弱でボストン到着。
お天気は予報では雨だったものの、午後からは晴天。
雨で冷え込むかもと思っていたのですが、逆に暑いくらいでした。

まずは有名なハーバード大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)がある学園都市ケンブリッジへ。
はじめにお昼ご飯。
MIT近くにある「Midwest Grill」という、ブラジリアンバーベキューのレストランでバッフェランチ。
d0108764_1463850.jpg

サラダやデザートなどは自分で取りに行くスタイルで、メインのBBQはウエイターさんが席まで持ってきてくれて、その場でお肉を切り分けてくれます。
ビーフリブ、ビーフサーロイン、ポークロイン、ラム、チキンブレスト、チキンハート、ソーセージ2種、ガーリックブレッド、と9種類のBBQメニューがあり、ウエイターさんが順番に席に持ってきてくれます。
もちろん全種類食べて、特に美味しかったものはおかわりもしちゃいました。

ランチのあとは、MITを見学。
まずは「MIT Museum(MIT博物館)」へ。
d0108764_14172165.jpg

ここはMITの研究成果を知る事が出来る博物館で、様々なロボットをはじめ、体感型の展示が多数ありました。
他にはホログラフィーが多数展示されていました。(3Dアート。ここは世界で一番のコレクション数だそう。)
d0108764_14313452.jpg
d0108764_14315450.jpg
d0108764_14323186.jpg
d0108764_1435446.jpg


博物館のあとはMITのキャンパスを少し見学しました。
d0108764_12483128.jpg

円柱が美しいロジャーズビルディング
d0108764_1251404.jpg

MITのシンボル的な建物グレートドーム
d0108764_133723.jpg

グレートドームの前は芝生の広場になっていて、まるで公園のようです。
d0108764_13516.jpg

キャンパスはチャールズリバーに面していて、川の向こうにはボストンの街を一望できます。
d0108764_1374261.jpg

上記の建物は中世ヨーロッパ風でしたが、全体的には近代的な感じのキャンパスでした。

そのあとフェンウェイパークへ。
試合開始の2時間前に到着しましたが、球場周辺はものすごい人で混雑。
d0108764_1316456.jpg

風船でできた帽子(?)をかぶっている人がいました。
d0108764_1317831.jpg

早めに球場に入り、練習風景なども見学しました。
まだ人も少ないので、グランドに近いところまで降りていって見学。
d0108764_13184429.jpg

d0108764_1320375.jpg

d0108764_13221170.jpg

d0108764_13222922.jpg

意外と練習の方が面白かったりします。
こんな近くで試合を見れると迫力あるだろうなぁ。

7時5分に試合開始。
d0108764_13384490.jpg

この日はレッドソックス対シカゴホワイトソックス戦。
松坂が先発予定だったのですが、残念ながら先発が一日繰り上がったので(前日に投げる予定の投手が故障の為)この日は別の投手でした。
試合は両チームともヒットが多く、試合運びがゆっくりでしたが、やはりレッドソックスペースの試合展開。
途中レッドソックスはホームランも放ち、5回裏の時点で6対2でレッドソックスが4点リード。
5回裏まで試合を観て、9時すぎに球場を出ました。
きっとレッドソックスが勝っただろうと思いつつ、帰宅後に試合結果を調べたら、やっぱり8対2でレッドソックスが勝ちでした。

レッドソックスファンは特に熱狂的なファンが多いためか、盛り上がり方がすごいので、つい一緒になって盛り上がりました。
[PR]
by necoringo | 2008-09-10 01:30 | travel
朝8時半にホテルを出発して、Portland市に向かいます。
フリーポートからポートランドまでは車で30〜40分くらい。
2日目もお天気は曇り空でちょっと肌寒いです。

ポートランドはこぢんまりした港町なので、中心地は徒歩で散策できます。
はじめに「ポートランド展望台」へ。
灯台のように見える建物だが、港に入ってくる船や街の人々に旗や音でサインを出す為の展望台兼シグナルステーションで、1900年代初めまで使われていたそうです。
d0108764_55235.jpg

中は展示館になっていて、ガイドツアーで見学できました。
ボランティアガイドのおじさんが展望台の歴史などを説明してくれました。
展望台までは階段を使って上がります。
展望台からの景色。ポートランドが一望できます。
曇りなので、あまり遠くまでは見えませんでしたが。
d0108764_593094.jpg

d0108764_595374.jpg

展望台のあとは、港沿いにある赤れんがの町並みが綺麗なオールドポートへ。
ここのエリアはレストランはお店が立ち並んでいて、街を歩きながら時々お店に入ってみました。
d0108764_5144734.jpg

散策しているうちにお昼ご飯の時間に。
Sapporo(札幌)というお店でお寿司を食べました。
d0108764_5244059.jpg

ここはお寿司が絶品だということで、とても楽しみにしていました。
日本人の大将がにぎるお寿司です。
にぎりと寿司ロールのセットを頼みました。
d0108764_524815.jpg

お寿司はとっても美味しい!アメリカに来て食べたお寿司の中では一番美味しいし、日本でもなかなかこんなに美味しいのは食べられないのでは、と思いました。
ネタは新鮮で大きいし、しゃりの握り方とかロールの巻き方もすごい!!
もしボストン辺りに住んでたら、わざわざでも食べに来るのに、なんて話しながら食べました。

美味しいお寿司を堪能したあとは、コネチカットに向けてドライブ再開。
途中Yorkという街にちょっと立ち寄りました。
「ノーブル灯台」という赤い屋根が可愛いらしい灯台を見学。
メイン州は見学できる灯台が沢山あって(確か20〜30だったと思います)、ここはそのうちの1つです。
d0108764_5343717.jpg

d0108764_5345884.jpg

小さな離島に建っている灯台で、離島に上陸して中を見る事はできないので、対岸の公園からこうして眺めます。

美味しいものを食べ、お買物や観光も楽しめて、充実した2日間でした♪
[PR]
by necoringo | 2008-08-26 16:45 | travel
メイン州はロブスターで有名な所。
アメリカで食べられているロブスターの約9割はこのメイン州で獲れたのもだそう。
メイン州にロブスターを食べに行こう、ということで8月はじめに1泊2日で遊びに行ってきました。

コネチカットの自宅からは約6時間のドライブで最初の目的地Rocklandに到着。
ロックランドでは毎年この時期に「ロブスターフェスティバル」というイベントが行われていて、会場ではロブスターが手頃な値段で食べられます。
メイン州は北の方に位置しているからか、コネチカットに比べると随分涼しくて、この日も曇り空だったせいもあり、半袖では肌寒いくらいでした。
d0108764_13411844.jpg

金曜日なのに会場は沢山の人で賑わっていました。(土日はどうなることやら!?)
d0108764_1304839.jpg

海沿いのフェスティバル会場内はロブスターのコーナー以外にも色んな出店やアトラクションがあり、お祭りといった感じ。
d0108764_1314216.jpg
d0108764_1315859.jpg

可愛いロブスターのぬいぐるみ。
d0108764_137152.jpg

早速ロブスター、シュリンプフライ、スープなどを買ってお昼ご飯。
ロブスターは新鮮だからか、身がぷりぷりしていてとても美味しかったです。
d0108764_1341178.jpg

ロブスターの帽子をかぶってロブスターを食べているお茶目なおじさま、おばさまがいました。
d0108764_13103032.jpg

ロブスターを食べたあとに会場内を散策。
途中で「Robster Cooker」というロブスターを調理する大きな機械を見つけました。
先ほどのロブスター帽子の人たちを発見。
d0108764_13154142.jpg
d0108764_13155844.jpg

ロブスター調理前
d0108764_5493279.jpg

ロブスター調理後
d0108764_1323322.jpg

d0108764_1320758.jpg

巨大な調理器にびっくりです。
先ほど食べたロブスターもここで調理されたのだろうなぁ。

ロブスターフェスティバルの会場をあとにして、次の目的地Freeportへ。
ホテルにチェックインしたあと、買い物へ。
ここフリーポートはアウトレットショッピングの街として有名。
街には沢山のアウトレットのお店があります。
そして、アウトドアブランド「L.L.Bean」の本店&アウトレットがあります。
本店の入口にはでっかい靴が置かれています。
d0108764_13314796.jpg

店内はとても広くて、ディスプレイも趣向を凝らしていて、見ているだけでも楽しめます。
なんと24時間営業だそう。でも夜中にアウトドアグッズを買いに来る人がいるのだろうか、とちょっと疑問に思いましたが。
d0108764_13365160.jpg
d0108764_13373216.jpg
d0108764_1338696.jpg
d0108764_13382024.jpg
d0108764_13402210.jpg

2日目に続く。
[PR]
by necoringo | 2008-08-26 00:45 | travel
12/29&30 8日目&9日目

いよいよアラスカ出発の日です。
スキーランドから帰ってきて、ちょっと仮眠をと思ったのですが、ベッドに入ったら起きられないかもと思い、そのまま起きていました。
朝、荷物をまとめて帰り支度。
とっても名残惜しいです。。
8時頃にホテルを出発して、空港に向かいました。
JFKまでの便をすべてチェックインして、早々に準備完了。
FAI→ANC→SEA→JFK(フェアバンクス→アンカレジ→シアトル→ニューヨーク)と3便乗り継いで帰りました。

フェアバンクス空港
d0108764_1324622.jpg
d0108764_13244732.jpg
アンカレジ空港
d0108764_13272780.jpg
d0108764_13274449.jpg

アンカレジ、シアトルともに乗り継ぎ時間が3時間ほどあったので、食事をしたり、お土産を買ったりで、3時間くらいあっという間でした。
シアトルの空港は初めて行きましたが、とても広くて、お店も沢山!

日付が変わって30日の朝7時すぎにJFK到着。

とっても寒い冬のアラスカ。
綺麗な雪景色、樹氷や氷河などアラスカの冬ならではの景色、スキー場や道端で遭遇したムース鹿、マイナス20度の世界、とても短い昼に長い長い夜、美味しい食事、スノーボードや温泉等など。オーロラは見られなかったけど、色々貴重な体験ができて、とても楽しい旅でした。
又いつかアラスカに行けたらいいなぁと思います。

アラスカ旅日記終わり。
(とても時間がかかってしまいました。途中で別の話題も入り込み、とても読みにくかったかと思います。。でも最後まで読んでいただきありがとうございました。)
[PR]
by necoringo | 2008-03-23 23:30 | travel

アラスカ旅行 7日目

12/28 7日目

2時頃起床。
夕方はフェアバンクス市街地へ出かけました。
まだ4時ごろだけど既に暗くなっています。
車を停めてちょっと歩いてみました。
d0108764_133414.jpg

d0108764_1334511.jpg
市街地は1km四方くらいでこじんまりしているので、歩いて見て回れます。
フェアバンクスはアンカレジに続くアラスカ第二の都市なので、もっと都会なのかと思っていましたが、予想よりも小さな街でした。
お土産屋さんなどをいくつか見てまわりました。
とあるお土産屋さんで見かけた可愛いマトリョーシカ人形たち。
d0108764_13131826.jpg
マトリョーシカ人形といえばロシアですが、ここアラスカもどうやら特産品みたいで、あちこちでマトリョーシカが売られていました。私もお土産に小さなマトリョーシカを買いました。

夕食はコリアンレストラン「ソウルゲート」にて。
d0108764_1316551.jpg
d0108764_13162195.jpg
突き出しが11種類も。豆腐チゲと石焼ビビンバを食べましたが、どれもとても美味しかったし、しかも値段もお手ごろ。
「このお店、家の近くに欲しい!」って思いました。

ホテルに戻ったあと、少し仮眠をとって、再び10時ごろからオーロラ観測に出発。
今日は初日と同じ「スキーランド」へ。
今日もロッジ内は沢山の人で賑わっていましたが、今日は日本人だけではなくて、台湾からのお客様もいました。
今日はお天気がいまいちで、この3日間の中で何と一番の曇り空。。
でも望みを捨てずに4時まで待機。
で、結果は×でした。
ただ、今日は南の空に不思議な柱状の光が見えました。
これも自然現象の一つで、ツアーのガイドさんが説明してるのを横からちょっと聴いたのですが、詳細は忘れました(^^;
3日間オーロラ観測しましたが、今回は残念ながら色の付いたオーロラは見られませんでした。
でも今回見られなかったということは「又オーロラ観測でアラスカに来るチャンスがあるかも!?」という事かな、なんて勝手に思っていますが。
スキーランドのロッジをやっているご夫婦(日本人の奥さんとアメリカ人の旦那さん)にも「We’ll be back!」と言って握手をして帰ってきました。
4時にスキーランドを出てホテルに戻りました。
[PR]
by necoringo | 2008-03-15 23:30 | travel